1. TOP
  2. 男性向けコラム
  3. サンドイッチセックスのやり方とコツ

サンドイッチセックスのやり方とコツ

3Pの状態で女性がアナルと膣を

ペニスでふさがれた状態でセックスを楽しむ

いわゆる

「サンドイッチセックス」

他にも

「サンドイッチファック」

なんて呼ばれたりします。

上から下からと

膣とアナルをふさがれた状態が

サンドイッチに例えられているからなのか

「サンドイッチ」

という言葉が使われますね。

どちらにしても

ノーマルに飽きた女性向けの

アブノーマルなセックスです。

そして

ドM女性にとって究極の快楽を与えるセックスでもあります。

そんなサンドイッチセックスについて

以下のような疑問や悩みに心当たりありませんか?

  • サンドイッチセックスの順序やコツ知りたい!
  • 失敗しないためには注意すべきことや気を付けること知りたい!
  • サンドイッチセックスを成功させるために必要な準備は?

サンドイッチセックスは

男性だけでなく

女性も憧れを抱くプレイでもあります。

当セックスサークル「パラダイス」

にも

アナル開発されている女性や

複数プレイ慣れしている女性から

ご応募頂く場合がけっこうあります(笑)!

うちのようなサークルであれば

実現は簡単ではありますが

実際に素人がしようとすると

そんな簡単に実現できるプレイでは無く

男性2人と女性1人の相性が必要なプレイです。

3人の相性が必要なため

難易度が高いプレイといえます。

そこで当ページでは

サンドイッチセックスのやり方とコツを解説していきます。

サンドイッチセックスのやり方とコツ

サンドイッチセックスは

女性の膣だけでなくアナルにも

ペニスを挿入するプレイです。

そのため

女性のアナルが開発されている

ということが大前提となります。

また

男性2人の絶妙な「あうん」の呼吸

そして

そこに対しての女性との相性も必要です。

そのようなことにも着目しながら

ここからはサンドイッチセックスの

やり方とコツについて解説していきます。

アナル開発は必須

女性のアナルの開発ができていない状態で

サンドイッチセックスに挑戦しても

女性は気持ち良いどころか

痛がる一方で無理矢理に決行すれば

ほぼレイプのような状態になってしまいます。

女性にとって快感を及ぼす

サンドイッチセックスにするためには

入念に時間をかけた女性のアナル開発が大前提です。

アナル開発に関しては以下の関連記事で詳しく解説しています。

併せて参考にしておくと良いでしょう。

アナルセックス経験と知識が必要

サンドイッチセックスに向かう前までの

一般的なステップとしては

  • アナル開発→アナルセックス→サンドイッチセックス

これ↑が一般的です。

女性のアナル開発がされている状態でも

男性側にアナルセックスの

経験及び知識がないと

スムーズにすすめることができません。

ムードも台無しになってしまいます。

アナルセックスのやり方は以下の関連記事でも詳しく解説しています。

体位は前かがみの四つん這い

サンドイッチセックスでは

体位も重要なポイントになります。

女性は四つん這い気味で前かがみに

お尻を突き出す感じで膣は騎乗位状態で挿入

お尻はバックの体位で挿入される形が

サンドイッチセックスの基本体位です。

慣れない内はこの↑基本の体位をマスターしましょう。

サンドイッチセックスに慣れてくれば

女性をリードして

バリエーション豊富の体位を

楽しむこともできるようになりますよ!

男性2人の連携

今まで1対1のノーマルなセックスを

していた男性にとって連係プレイをするのは

慣れないとちょっと難しいかもしれません。

しかし

サンドイッチセックスは

男性同士の連携がないと絶対にうまくいきません。

お互いのここぞというタイミングは

経験によってもカバーできますが

何よりも相性が合う合わないが重要です。

女性含めた3人の相性

男性同士の連携プレイがうまくても

肝心の女性との相性が良くないと

結局は

つまらないプレイで終わってしまいます。

女性にとってサンドイッチセックスは

アナルと膣への快感だけでなく

膣とお尻を塞がれているアブノーマルな状態を

視覚と雰囲気で伝える脳への刺激でも

快楽的な気持ちになれることです。

これは3人の相性が良い場合に実現します。

サンドイッチセックスの3人の相性が良く

継続的な関係を築く場合には

3人の絆を大切にしましょう(笑)!

アナル用ローションは必須

再三になりますが

サンドイッチセックスはアナルセックスが基本です。

アナルはどんなに開発済みの女性でも

膣のように潤ってはくれません。

ペニスとの摩擦が強ければ

裂傷にもなりますし

そもそも挿入時に相当な痛みが伴います。

そのため

サンドイッチセックスの際には

アナル用ローションは必ず用意するようにしましょう。

以下の関連記事では

おすすめのアナル用ローションを紹介しています。

併せて参考にしておくと良いでしょう。

体調を考える

サンドイッチセックスは3Pですので

上手く成功させるためには

3人ともコンディションが良い状態である必要があります。

3人のうち誰かが風気味など体調が悪い場合

免疫力が弱まっていることもあります。

とくに女性の体調が芳しくない場合

アナルは直接粘膜との接触があるので

サンドイッチセックスは避けるべきでしょう。

信頼感が大切

お互いの性的な欲求はもちろんですが

サンドイッチセックをする場合に大切なのは

信頼感です。

信頼感がなければ

不安が先になってしまうため

女性も気持ち良く開放的にイクことができません。

お互いに信頼感が持てることで

濃密な時間を過ごすことができます。

サンドイッチセックスが上手くできない原因

サンドイッチセックスは

複数プレイの中でも

かなりハードルが高いプレイです。

挑戦したくても

相手すら見つけられない場合もあるでしょう。

せっかく場が設けられたとしても

慣れないうちは上手くいかない

もしくは

途中で中断する

ということは日常茶飯事です。

落ち込むことはありません。

当サークル「パラダイス」ですらそんな時期がありました(笑)!

そこで、ここからは

サンドイッチセックスが

上手くできない原因を解説していきます。

3人の相性が悪い

そもそも3Pプレイ自体

3人の相性が良くなければ成立しません。

3人のうち1人でも

協調性が無かったり

自己主張が強かったりするだけで

微妙な空気になっていきます。

男性同士の相性

もしくは男性側と女性の相性

いずれかが悪いだけで上手くいかないものです

1回のチャレンジでもダメな場合があっても

「相性の問題」と割り切りましょう。

そして

1回のチャレンジで挫折せず

失敗しても相手を変えるなどして

試行錯誤する姿勢が重要です。

アナル開発不足

サンドイッチセックスが

上手くいかない原因の大半は

女性のアナル開発が足りていない場合です。

「アナルに挿入してサンドイッチ開始」

というときに女性が痛がってしまいます。

そのまま

男性側が無理に挿入しようとすれば

その場の雰囲気が険悪になってしまいます。

後味が悪いセックスになってう可能性があるため

アナル開発不足と感じた場合は

早い段階で中断させましょう。

アナルセックスを難なくこなせるレベルまで

アナル開発が必要です。

女性の体位(体勢)が悪い

女性の体位が悪いと

アナルと膣に同時にペニスを迎え入れられず

男性側も焦ってしまって失敗してしまう

といった可能性が高くなります。

女性の体位が前かがみになり過ぎると

膣にペニスが入りません。

しかし

後ろよりになってしまうと

今度はアナルにペニスが入りづらくなってしまいます。

そのあたりも

リードする男性の連携と経験そして相性が必要になります。

経験不足

女性のアナル開発がされている状態であれば

あとは3人の連携をいかに快感つなげていくかです。

それには

経験も重要です。

最初は失敗して相手の男性や女性に

不快な思いをさせるかもしれません。

しかし

誰しも何事にも慣れるまでは失敗は付きものです。

失敗してもめげずに、とにかく経験を積みましょう!

サンドイッチセックスする際の注意点

サンドイッチセックスをするときは

通常のセックスをする以上に

注意しなければならないことがあります。

とくにアナルセックスになるため

直腸洗浄や衛生面を注意しなければなりません。

ここからサンドイッチセックスの注意点を

解説していきます。

直腸洗浄

衛生面のことを考えても直腸洗浄は必要です。

直腸洗浄しないとプレイ中に

便がペニスに付着したり

便が漏れてしまう場合すらあります。

そうなってしまうと

臭いや衛生面でも問題が生じてきます。

入念なアナル開発

再三になりますが

女性のアナル開発は必須です。

サンドイッチセックスをする直前にも

プレイ前に入念なアナルケアも必要です。

前戯として女性のアナルをほぐす

ことを忘れないようにしましょう。

女性をリラックスさせて

徐々に指でほぐしていくことが大切です。

コンドームの着用

アナルセックスのときには

コンドームはマストアイテムです。

アナルセックスは性病感染をはじめ

衛生面においてもリスクが伴います。

また、

アナルでも妊娠の危険性は0ではありません。

衛生面と避妊の両方の面からの配慮として

コンドームの着用を心掛けましょう。

アナルセックスでの生中出しへの危険性に関して

以下の関連記事で詳しく解説しています。

併せて参考にしておくと良いでしょう。

痔へのリスク

アナルは本来、便を排出する器官です。

そこへ、ペニスを出し入れするのですから

相当な負荷がかかります。

その結果

「切れ痔」「イボ痔」

といったリスクが生じてきます。

これらでおさまれば良いのですが

災厄の場合

「痔瘻(じろう)」といった手術が必要な重症な痔

になることもあります。

まとめ

サンドイッチセックスは

男男女それぞれの相性が合えば

男女にとってこれほど刺激的な

複数プレイは無いといえるほど

快感度合いが高いプレイです。

M女性であれば

死ぬ前に一度はしてみたい!

と思っていることでしょう。

それだけにかなり難易度が高いプレイでもあります。

そこでここまで当ページでは

サンドイッチセックスのやり方とコツを

以下の通りご紹介してきました。

  • アナル開発は必須
  • アナルセックス経験と知識が必要
  • 体位は前かがみの四つん這い
  • 男性2人の連携
  • 女性含めた3人の相性
  • アナル用ローションは必須
  • 体調を考える
  • 信頼感が大切

また、サンドイッチセックスが上手くできない原因も

以下のようにご紹介してきました。

  • 3人の相性が悪い
  • アナル開発不足
  • 女性の体位(体勢)が悪い
  • 経験不足

さらに、サンドイッチセックスする際の注意点も

以下のようにご紹介してきました。

  • 直腸洗浄
  • 入念なアナル開発
  • コンドームの着用
  • 痔へのリスク
  • サンドイッチセックスは、女性を含め

男性同時の相性が大切になります。

ノーマルな1対1のセックスとは

まったく違った相関図に

戸惑ってしまう男性も多いかもしれません。

しかし

何よりも経験がモノをいいます。

諦めずにトライしてみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

パラダイスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

パラダイスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

パラダイス代表

パラダイス代表

パラダイス代表の30代の男です。
当サークルのメンバー管理やこのホームページ全般を管理しています!

当ホームページをご覧いただいているエッチな女性にお会いできるのを楽しみにしてますので、気軽にご応募下さい!

関連記事

  • パイパンセックスの気持ち良いやり方

  • ドM女性が興奮するスパンキングのやり方

  • 女性を中イキさせやすい体位とテクニック

  • 女性が興奮する目隠しプレイのやり方

  • ドM女性におすすめの玩具責めの方法

  • アナル生中出しをする際の10の注意点