1. TOP
  2. 女性向けコラム
  3. 中イキに必要な膣内性感帯の開発方法

中イキに必要な膣内性感帯の開発方法

女性にとって「イク」という状態

いわゆる

オーガズムには

多き分けて「クリイキ」と「中イキ」

の2種類があります。

クリイキは大半の女性ができますが

中イキは男性にテクニックがあっても

女性自身の膣内性感帯が

中イキできる状態に開発されていなければ

中イキするのは難しいといわれています。

当セックスサークル「パラダイス」

へご応募頂く女性も

大半はクリイキはしますが

中イキできる女性は10人に3人~4人程度です。

中イキに対して以下のような疑問や悩みありませんか?

  • 中イキするためには、どんなことを意識したらいいの?
  • 中イキしやすくなる膣内性感帯の位置が分からない…。
  • 中イキできないって異常なのかしら…。

中イキは、クリイキと違って

ある程度の自身の開発状態を知った上で

膣内性感帯の開発が必要です。

そこで、当ページでは女性の中イキに必要な

膣内性感帯の開発方法を具体的に紹介していきます。

中イキに必要な膣内性感帯の開発方法

中イキには、膣内に存在する

「Gスポット」や「ポルチオ」といった

膣内性感帯の開発が必要です。

そして

性感帯の開発状況や心理的興奮などが

複雑に重なり合って初めて中イキできたりもします。

大前提は「中イキの快感」を脳が知ることです。

膣内性感帯が開発状態も

中イキするのに重要な要素を占めてきます。

まずここからは

中イキに必要な膣内性感帯の開発方法を

具体的に紹介していきます。

膣内を意識したオナニー

オナニーでクリイキしかしたことのない女性は

Gスポットやポルチオを刺激して

膣内性感帯を開発しようと努力しても

すぐに気持ちがよ良くなるものではありません。

そこで安易に流れてしまうと

「手っ取り早くクリイキで

気持ち良くなっちゃおう」

と思ってしまいます。

中イキできるようになるためには

あくまでも膣内性感帯の開発を

目的としていることを意識しましょう。

たとえば

オナニーの際にクリトリスは刺激せず

膣内の刺激に専念してみましょう。

オナニーの際には性欲を高めた状態で

とくに1回目の中イキは

性欲と興奮度合いが高まった状態

でなければ実現するのは難しいです。

その状態をつくるためには

まずはオナ禁をして性欲をギリギリまで抑制したり

ムラムラしやすい生理前に自己開発に取り組みましょう。

Gスポットの位置を把握する

「自分のGスポットが

どの辺りに位置しているのか」

あなた自身でGスポットの位置を

把握しておくが重要です。

Gスポットは、クリトリスに比べて

それほど敏感なところではありませんが

刺激することで尿意を感じることがあります。

性感帯として開発されていない状態の場合

やみくもに指で膣内を刺激しても見つかりません。

一般的に女性のGスポットの位置は

膣口から4cm~5cm入った

恥骨の裏側あたり

にあります。(上図参照)

触れた時の感触は女性によっては様々です。

「ザラザラしている」

「プニプニしている」

「ちょっと柔らかみがある」

といった声があり

個人差があります。

膣内に指を挿入して探す際には

膣内が分泌液で十分に濡れていることが大前提です。

根気よく探しましょう。

Gスポットに特化したオナニー

Gスポットの位置がある程度わかってきたら

指でやさしく押すようにして刺激しましょう。

指を入れてGスポットを刺激しても

中イキできそうにもない…

という場合には

Gスポット探しとGスポットの刺激に特化した

以下のようなラブグッズ↓を使い

出典:LCラブコスメ

徹底的にGスポットを開発していきましょう。

↑LCラブコスメより販売されているラブザウルスは

写真からも分かる通り

Lの字デザインになっています。

そのため

持ち手部分を傾けたりするだけで

Gスポットを探すにも

刺激するにも効果的です。

素材に関しても

医療用としても採用されている「エラストマー」です。

ラブグッズが初めての女性も安心です。

ラブザウルスはこちらLCラブコスメより

3,872円(税別)にて購入できます。

ポルチオの位置を把握する

ポルチオは膣入り口からみて

Gスポットよりさらに奥に位置し

子宮口付近にあります。

上図をみても分かる通り

指では届く位置には無く

玩具無しで刺激するのは難しいです。

Gスポットで中イキできるようになると

その際に子宮口が下がる女性もいます。

そこで触れることができるかもしれません。

初めは触ってみても「何も感じない」

もしくは「痛い」

あるいは「痛気持ちいい」ような感覚です。

ポルチオ向けのオナニー

ポルチオの位置がある程度把握できたら

ポルチオ開発に適した以下↓のようなラブグッズを使いましょう。

出典:LCラブコスメ

こちらのマリンビーンズは

クリバイブと挿入部の振動モーターと共に

先端部分にも振動モーターが搭載されているバイブです。

そのため

奥側を刺激できるためポルチオへの振動を

直接感じることができます。

膣の奥を意識したオナニーで

ポルチオを開発しましょう。

先端部分のモーターにより

膣の奥ずんずんと響く快感を感じられます。

今まで感じたことのない快感が

身体の奥から湧き上がれるようになるのが理想的です。

マリンビーンズはこちらLCラブコスメにて

3,880円(税別)にて購入できます。

中イキに必要な膣内性感帯開発の注意点

膣内はとってもデリケートです。

そのため

膣内性感帯開発やオナニーの際に

指を入れる時に爪が伸びていたりすると

膣内に傷がついてしまうことがあります。

衛生面にはとくに注意が必要です。

体調によっては

膣内の免疫力が落ち込んでいる場合もあります。

疲れていたり生理中などは

極力控えるようにしましょう。

そのような事にも着目しながら

ここからは中イキに必要な膣内性感帯開発の注意点を

具体的に紹介していきます。

気分がのらない時は控える

「早く中イキできる身体になりたい」

と思っても

気分がのらない時に膣内性感帯の開発をしても

あまり意味がありません。

気分が乗らない時は

膣内性感帯もあまり感じることはありません。

がんばっても疲れるだけです。

「今日はなんだかムラムラする」

という性欲が高まっている時こそ効果的です。

せっかくやるなら

気持ち良さを味わいながら自己開発に励みましょう!

生理中は避ける

通常は膣内は雑菌が増えないように

酸性状態になっているのが一般的です。

しかし

生理中は経血によってPHが

アンバランスになり

膣内の免疫力が落ち込み気味です。

ホルモンバランスも乱れがちですので

膣内に指やラブグッズを挿入するのは控えるべきです。

膣内性感帯の開発をするのは避けて

どうしてもムラムラする場合は

クリイキで終わるオナニーを心掛けましょう。

疲れている時は控える

心身ともに疲れているときや

ストレスがたまっているときなどは

やはり免疫力が落ちています。

膣内に指やラブグッズを入れると

普段はなんでもなくても

雑菌を攻撃する免疫力も落ちています。

そのため

性器カンジタや膣炎にもかかりやすい傾向にあります。

健康のためにも疲れいている時は

早めに休んで体力回復に心掛けましょう。

Gスポット→ポルチオの流れを意識する

まずは、Gスポットを意識した開発によって

浅い快感の中イキを体感しましょう。

最初からポルチオを刺激しても

何も感じることが出来ない場合が多いです。

浅めのGスポットで膣内が感度を得れない状態では

ポルチオによる深い快感の中イキは

できないことを意識しましょう。

中イキの快感度合いは経験により深い快感にかわっていきます。

開発には1人では限界がある場合もある

中イキするためには身体への刺激と共に

精神的な要素も重要な要素を占めています。

実際のセックスで男性から責められたり

念入りな愛撫をされることによって

興奮度が高まり中イキしやすい場合もあります。

しかし

膣内性感帯を開発する努力を続けるという事は

中イキするためには必要ですし、決して無駄にはなりません。

1人での自己開発に限界を感じた場合は

当サークルへご応募頂ければ中イキさせますので(笑)!

>>女性体験のご応募はこちら

「中イキ出来ないのが普通」と思うことの重要性

一生の内に中イキできる女性は

実は全体の35%程度とまでいわれています。

さらに

「中イキ」という言葉すら知らずに

女性を終えてしまう人も少なくありません。

そのような事を前提に考えると

中イキ出来ないのが普通なのです。

中イキはセックスの快感だけではありません。

パートナーとの絆を深めたり

ホルモンバランスを整えたり

幸せホルモンのドーパミンの分泌を

促す作用もあるといわれています。

美容・健康面でも沢山のメリットがあるのです。

今、あなたが

中イキしてみたい

中イキってどんな快感なんだろう

と気づけたこと

そして

その未体験の快感を得るために

あらゆる努力を惜しまない前向きな生き方こそ

女性としての自分磨きにも繋がるのです。

まとめ

中イキできるようになりたい女性は

あなたが思っている以上に多く居ます。

しかし

他力本願で中イキができず

パートナーが悪いと決めつける間違っています。

当ページでも再三解説して参りました通り

あなた自身が中イキするための

膣内性感帯を開発する努力をする必要もあるという事です。

そこでここまで当ページでは

中イキに必要な膣内性感帯の開発方法を

以下のようにご紹介してきました。

オナニーの際には性欲を高めた状態で

  • 膣内を意識したオナニー
  • Gスポットの位置を把握する
  • Gスポットに特化したオナニー
  • ポルチオの位置を把握する
  • ポルチオ向けのオナニー

また、中イキに必要な膣内性感帯開発の注意点を

以下の通りご紹介してきました。

  • 気分がのらない時は控える
  • 生理中は避ける
  • 疲れている時は控える
  • Gスポット→ポルチオの流れを意識する
  • 開発には1人では限界がある場合もある

今は彼氏がいなくて

将来的に愛するパートナーが

できたときのために

「中イキできる身体」にしておくことは

あなたの女性としての人生の中で決して

無駄なことではありません。

セックスの快感を味わうための

身体と心の準備にも繋がります。

中イキできる身体に開発して

大切な人と出会ったときに

大輪の花を咲かせましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

パラダイスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

パラダイスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

パラダイス代表

パラダイス代表

パラダイス代表の30代の男です。
当サークルのメンバー管理やこのホームページ全般を管理しています!

当ホームページをご覧いただいているエッチな女性にお会いできるのを楽しみにしてますので、気軽にご応募下さい!

関連記事

  • アナル用ディルドのおすすめ20選

  • 女性がセックスレスが辛い時の解消法【女性向け】

  • セックスが女性にもたらす10の美容健康効果

  • 元カレを忘れて失恋から立ち直る方法

  • 快楽を味わえるアナルセックスの正しいやり方

  • 輪姦されたい女性が安全に輪姦プレイする方法